2017年の『サマー・オブ・84』を見ました。要は「1984年の夏(におきた、あのできごと)」みたいな意味ですね。カナダ映画ですが、『スタンド・バイ・ミー』のような郷愁を感じられつつ、ピリッとスリリングで、かつ後味が悪いホラーです。... 続きを読む

カナダの映画『ロックダウン・ホテル/死・霊・感・染』を見ました。釈由美子が出演しているのですが、主演かと思いきや、違いました。キーパーソンというか、謎の扱い(いいポジション)ではあるのですが。... 続きを読む

2020年のアメリカ映画『RUN/ラン』を見ました。公開時は「すごいホラー映画が出てきたぞ!」的な扱いをされていましたが、見た感想は『ユージュアル・ネイバー』っぽい… というもの。... 3層構造でさらりとした着心地のレインスーツ ●【送料無料】カジメイク スリーレイヤースーツ ネイビー(55) 7700 3L「他の商品と同梱不可/北海道、沖縄、離島別途送料」

わりと話がごちゃついているわりに進展していないエピソード。ただ、ユージーンがピンチに陥るのとコモンウェルスがあんまりいいところじゃないのがわかる回でもあります。... 続きを読む

2018年のロシア映画『フローズン・ブレイク』を見ました。年越しを山頂で迎えようとゴンドラに乗ったら遭難してしまった4人の男女のお話なのですが、平たく言えば「自業自得」以外の何物でもない。... 続きを読む